部門紹介

設計部門

辻池 尚俊
所属: 現寸設計部 部長
資格: 2級建築士、鉄骨製作管理1級、溶接管理技術者1級

ゼネコン(総合建設業)や建築設計事務所が作成した設計図を元にひとつひとつパーツを確認し、鉄の骨組みを製作するためのスケジュールや部品の発注を進めます。膨大な量の設計図書を読み解き、加工中の作業性や現場での建方などを考慮しヨネモリからVE提案することも数多くあります。鉄骨は建物の基礎となる部分であり、かつ建設工程の初期段階でもあります。その後の工事をスムーズに進めるためにも事前の段取りは非常に重要です。ヨネモリは都市圏内の仕事が多く、それら現地での打合せに参加することもよくあります。お客様であるゼネコンや設計事務所に信頼され頼られるととても嬉しいですね。この仕事をしていると建物の鉄骨が気になるようになりビルの前を通るとついつい上を見てしまいますね。

主な業務の流れ

  • 打合せ
  • 作図
  • 原寸作業

製造部門

吉田 伊久男
所属: 鉄構部 部長
資格: 2級建築士、鉄骨製作管理1級、溶接管理技術者2級

建築物に使われる鉄骨は多くのパーツを組み合わせてできています。まずは組み立てるための前段階としてパーツに孔を明けたり切断したりするのが一次加工と呼ばれる工程です。これらは機械での作業がほとんどです。そのあと、組み立てる作業や実際に部品同士を接合する溶接作業へと進みますがこれらの工程では専門性の高い技術や資格が要求されます。そのためヨネモリでは技術資格の取得を奨励し技能練習ができる環境を用意するなど様々なサポートを行っています。ヨネモリには「難しいものに積極的にチャレンジする」社風があります。苦労ももちろんありますがやり遂げたときの達成感は何ものにも代えがたいですね。

主な業務の流れ

  • 一次加工
  • 組み立て溶接
  • 検査
  • 塗装